ソクイ

ほとんど息してない HPにしては「米のり」のページは多くの方々にご覧いただけています。ありがとうございます~!

感謝の意を込めまして、「米のり」の親戚的な「ソクイ」をご紹介です。

「米のり」のページを見ても、 私が必要としている分量はそんなに多くない、米のり があと少しだけ足りない…! そんな方に「ソクイ」がオススメ!(笑) ソクイは接着力が強いので、曲げ輪の木地を接着する際に使っていました。利用する目的に合わせて、接着力を調節して使いましょう。

 

作り方

①温かい ごはんを ほんの少し用意します。(金継ぎに使うならほんとに少しで大丈夫!)

※冷えた ごはんの場合は ちょっとレンジで温めましょう。

ごはんを竹ベラで つぶして練ります。 (竹ベラでなくても力を入れやすいものでOK。)

②つぶつぶが無くなるまで練ります。すると、だんだん粘り気が出てきます。

 

③よく練って、ツヤっとネバネバしてきてら、(米の水分量にもよりますが)ほんの少し水を足して 練ります。 

 

ヘラに付いた のりがビョーンと伸びるくらいになれば 出来上がりです。

ソクイは上述の通り、接着力があるので 金継ぎの接着に使うと固定しやすいです。 かなり粘り気が強いので、漆と混ぜにくいと思います。そんな時は1滴ずつ水を足して、粘り気を調整して使ってくださいね。

自分で作る「米のり」や「ソクイ」は、固さを自分の好みに 水分を足したり減らしたりとコントロールできるのが良いところです。

>

コメントを残す


CAPTCHA